success road



24時間限定リアルタイム

今日1
by ひ

もっと笑顔を作る!
笑ってなけりゃ福が来ない!
人と話すときは笑う!笑顔大事!
そして人を好きになる!
人に好きになってもらうんでなくて、
俺が好きになる!以上!!


by ひ

お母さんの手術が無事に上手く行った。
でも、手術行く前のお母さんと、麻酔終わった後のお母さんの違いに騒然とした。げっそりしてて、パッと見て怖かった。そんなに体力使うんだなって。

手術中に色々考えてた。
ゆりちゃんのお母さんが乳がんになったときのこと。ゆりちゃんからお母さんの乳がんの聞いてたけど、手術すれば治るからって。お見舞いに行きたいと言っても女性特有の病気だからって断られた。一応匂いのする花だけプレゼント送ったけど。。
その時のゆりちゃんを気付けなかった。俺はいま、凹んでいる。元気なお母さんが病気になってしまって。凹んでいる。
でも当時のゆりちゃんだって凹んでいたはず。その時にチカラになれなかった。
まさかゆりちゃんのお母さんと同じ病気に俺のお母さんがなるとは思わなかったけど。でも、これから教訓とか学ばなきゃ意味ない。お母さんが身体を張って俺に伝えてくれてらような気がする。
「ちゃんと女の人を守ってあげられる存在になりなさい。これでゆりちゃんの気持ち分かったでしょ」
はい。凄く分かりました。
そして同時に、越谷への未練は断ち切れました。
TTCとかで楽しい時間を過ごして、越谷に戻りたいなと思った時はあったけれど、今回のことばっかりはお母さんの近くにいれて嬉しい。支えになれて嬉しい。迷惑とかじゃなくて、頼ってもらえて嬉しい。いつも頼ってばかりだから。
このような気持ちで女性に接しないとだめ。「彼女が支えてくれないから俺も支えない」ではなくちゃんと俺が支えて彼女には求めない。なぜなら、支えになれて嬉しいから。逆を求めるのは愛でない。ただの友達以下。「俺がしんどい時に頼れない。」ではなくちゃんと俺も頼る!じゃなきゃ相手に失礼。それでこそ対等なこと。

恵太さんからいいタイミングで、メール頂いた。耳をすませばについての考察。恵太さんからもらった本、100回泣くことの本みたいだなって思った。
俺も落ち着いたら大学時代の小説書いてみたいなとちょっと思った。


by ひ

またあの人の夢。
昨日お母さんが乳がんで入院した。
ゆりちゃんのお母さんと同じ病気。
その時に宮城にいれて近くにいれて良かったなと思う。
あの人のおかげでここに入れると考えたら嬉しいかも。
今日は手術当日。
心配であまり眠れない。お母さんがこのまま戻ってこなかったら悲しい。
こんな気持ちだったんだと思う。ゆりちゃんも。


by ひ

凄いリアルな夢。
夢の中で何度も確認した。ゆりちゃんが出てきて、私も会いたかったって。夢じゃないよねって確認した。それでも夢でないから一緒に話して嬉しかった。
起きて思わず叫んだ。夢かよ。もうどうすればいいんだ。


by ひ

20191/1夢
ゆりちゃんと別れ話の場面。起きた時は胸が痛かったが、もう戻ることはない。
その後ずっとどうすれば好きな人できるか考えてた。やっぱり自分から動くしかない。1番チャンスだったのは去年けんぼーと多賀城のびっくりどんきーで隣に座ってた女の子2人組に声をかけなかったこと。どうすれば声かけられたから考えてたが、やっぱり勇気出して言葉まとまらなくても、気持ちを込めてアドリブで行くしかないなと思った。感情優先で突っ走る!それでダメでも、もともとゼロだからダメージなし。そうやって頑張ってみる!!イノシシ年らしく、猪突猛進!!


by ひ

2019年になりました。去年は残念ながら、塩竈市役所合格という目標を叶えられなかった。本当に悔しかった。
でも、3月まで越谷にいて、3年勤めた新東京をきちんと退職してきた。5月から塩竈に戻り、最初は誰にも連絡せずにひたすらバイトと勉強をする日々。関東から来てくれる人もいたが、基本的に家と図書館の往復だった。でも、家族がいた分、1人でいた気がしなかった。それは8年間ずっと1人暮らしをしてたから。意外に慣れてからも寂しかったんだなって思った。確かに本八幡の1年・市川の1年は本当に辛かった。でもそこで戻ってくるのでなく、3年逃げずに頑張ってから帰ってきたことに意味があると思う。その3年間で身も心もすり減らして帰ってくることになったが。でも、ちゃんとまじめに頑張って働いた。このことが出来たら今後に繋がって欲しい。
そして、今年は必ず公務員の仕事を決める。塩竈市役所が希望だからダメでもいいように県庁や一般職も受ける。ちゃんと職を決める。その後に、好きな人を見つける。去年まではゆりちゃんの代わりの人をずっと探してた。だからえりーと付き合っても比べてしまって好きになれてなかった。忘れるわけではないけど、より好きな人が出来たと言えるように、自分から人を愛してみる努力をする。来年の年末、クリスマス1人で、年末年始にとっちたちの報告とかを聞くのを考えると、耐えられない。今年1年は、いつも以上に前に向けて積極的に動く!!大学生の頃のように、今度は自分がやりたいことでなく自分の目指す未来の方へ。頑張ろう、ひろき。


by ひ

ゆりちゃんの代わりの人を探すんじゃない。ゆりちゃんと同じくらい好きになれる人を探すんだ。思えばあの人は競争率が高かった。それは人に愛された証拠。俺も他のライバルとか周りの目とか色々考えずに、自分が好きな人にアタックしたい。それが彼氏いようがいまいが関係ない。バイト中だろうがいきなり声をかけようが関係ない。自分が好きならそれでいい。それで行動できないのが1番悔しい。そう出来るように変わらなければいけない。まず勉強で将来の見通しを立てる。その間に服や髪型や肌や持ち物などすべて少しずつ変える。ちゃんと自信を持って、好きな人に合い対せるように。